「インスパイアド・バイ・バッハ 希望への苦闘」は、世界を代表するチェロ奏者ヨーヨー・マと歌舞伎俳優坂東玉三郎の夢の共演し、バッハの「無伴奏チェロ組曲第5番」を演奏。VEは2年間にわたり16ミリフィルムでこの模様を撮影。パフォーマンスは35ミリフィルムで収録し、二人の巨星が織りなす異色のコラボレーションを映像化。日本で制作を進行させることで、この力強い映像の根底にある異文化間の絆や、両者のクリエイティブな相互理解が浮き彫りになりました。

クレジット: Rhombus Media (Canada) For PBS USA and Box Set Sales
ディレクター: Niv Fichman

VE提供サービス:  総合制作、制作管理、ロケーション管理、美術と照明、特殊効果、スタジオスタッフと機材。